TOPページへ ごあいさつ ごあんない ぜんそくQ&A 院長のコラム 院長著書
 
■花粉症の仲間たち
刑部 ついでに話しちゃいますけど、このアレルギーにはどんな病気があるかというと、主に3つあります。ひとつはぜんそくって病気ね。もうひとつは花粉症とかアレルギー性鼻炎です。それからアトピー性皮膚炎ですよね。この3つがアレルギーの3大疾患っていうんですよ。この3つを一般の人が見ると、ぜんそくは肺だから内科だな、花粉症やアレルギー性鼻炎は鼻だから耳鼻科だな、で、アトピー性皮膚炎は皮膚科だ、と3つの診療科を思い浮かべるでしょう。出てくる場所が全然別だから、まさかこの3つの病気が同じ原因だってわかる人は少ないんですけども、実はこの3つはまったく同じ原因で起こる同じ病気の仲間なんです。
同じ原因とは?
刑部
アレルギーの原因になるやつをアレルゲンって言うんですよ。どんなものがあるかというと、ハウスダストだとか、ダニ、スギ、ヒノキ、ブタクサ、ヨモギ、猫の毛、犬の毛、ハムスターの毛、モルモットの毛とかね。いっぱいあるわけですよ。そういうやつがアレルギーのDNAを持ってる人にふりかかってくると、いわゆるアレルギー反応を起こすわけですよね。この反応がたとえば皮膚の粘膜で起こってくるとアトピーに。鼻の粘膜で起こってくると花粉症に。目の粘膜で起こると目がかゆくなって結膜炎に。気管支で起こるとぜんそくです。人間の身体のどの場所で起こるかによって症状が違う。    花粉症もぜんそくもアトピー性皮膚炎も同じ病気の仲間。
花粉症もぜんそくもアトピー性皮膚炎も同じ病気の仲間。
  本家本元はみんな身体の中でアレルギー反応が起こることが原因なんです。だから同じ原因で起こってくる同じ病気だと。

たとえばね、3つの病気を持っている人もいるし、今まで花粉症だと思っていた人がある日突然ぜんそくに移行する場合もあります。

Copyright (C) 2003 おさかべクリニック. All Rights Reserved.
〒225-0011横浜市青葉区あざみ野2-9-11サンサーラあざみ野 3F TEL045(902)3033